安江工務店(1439)が続騰、18年12月期経常利益2.2倍見込み自社株買いも

 安江工務店(1439)が続騰。8日取引終了後に発表した18年12月期の連結業績は2ケタ増収で利益急拡大を見込み、併せて自社株買いを発表したことを好感した買いを集めた。売上高43億6400万円(前期比15.6%増)、経常利益1億8200万円(同2.2倍)を予想。住宅リフォームや新築のワンストップサービスにより既存エリアを強化するとともに、新規エリアを開拓、材料・工事発注アプリの安定稼働により業務効率が向上する。自社株買いは発行済み株式数の7.67%にあたる10万株、金額にして1億4000万円を上限に2月9日から8月8日まで買い付けを行う。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket