ニコン(7731)が3日続伸、18年3月期上方修正で有益急回復見込む

 ニコン(7731)が3日続伸。8日引け後、18年3月期の連結業績予想を上方修正したことが好感された。売上収益を7100億円から7200億円(前期比3.9%減)、営業利益450億円を50億円(前期7億7400万円)へ。映像事業では高付加価値製品の拡販と経費効率化が進み、FPD露光装置、半導体露光装置分野ともに原価低減とサービス収益が改善している。第4四半期の為替レートは1米ドル110円、1ユーロ=130円が前提。収益急改善に伴い、未定としていた期末配当を17円とし、年間配当を31円(前の期16円)に増配する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket