クロスプラス(3320)が急落、低価格商品影響で18年1月期予想を下方修正

 クロスプラス(3320)が急落。同社は9日の取引終了後、18年1月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を653億円から628億円(前期比3.6%減)へ、営業利益を10億5000万円から3億5000万円(同59.7%減)へ、純利益を10億円から6億円(同26.8%減)へ下方修正したことが嫌気された。低価格商品の要望が強まるなか、販売数量を拡大し売上確保に努めたが、利益面で大きく苦戦している。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket