企業|企業速報 証券市場新聞

ソルガムHD(6636)がS安で上場来安値、3Q累計決算提出できず監理銘柄指定

 ソルガム・ジャパン・ホールディングス(6636)がストップ安まで売られ、上場来安値を更新した。9日引け後、18年3月期最3四半期累計(4~12月)決算報告書を、金融商品取引法が定める期間内である2月14日までに提出できないことから、きょう付で東京証券取引所から監理銘柄に指定された。会計監査人のフロンティア監査法人との間で投資評価、のれん減損に関する会計処理、債権の回収可能性に関し見解の相違が生じたため。一時会計監査人のアリアと3月14日までに決算報告書を提出するとしてるが、上場廃止リスクを警戒する手じまい売りがかさんだ。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

ソルガムHD、バイオ燃料、フロンティア監査法人、レストラン

Pocket