ショップ|企業速報 証券市場新聞

大森屋(2917)が堅調、第1四半期は19.4%営業増益

 大森屋(2917)が堅調。同社は9日の取引終了後、18年9月期の第1四半期(2017年10月~12月)連結決算を発表、売上高は49億700万円(前年同期比6.5%増)、営業利益は2億5900万円(同19.4%増)、純利益は2億4200万円(同65.7%増)と2ケタ増益を達成した。家庭用海苔では、一部製品価格の値上げを実施、販売数量の増加が寄与している。
 通期は売上高168億8000万円(前期比1.2%増)、営業利益2億4500万円(同19.5%増)、純利益1億7000万円(同88.2%増)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket