電子部品|企業速報 証券市場新聞

日カーボン(5302)がS高、18年12月期営業利益2.7倍と利益急拡大

 日本カーボン(5302)はストップ高カイ気配。9日取引終了後に発表した18年12月期の連結業績は、売上高375億円(前期比34.1%増)、営業利益70億円(同2.7倍)と大幅増収で利益急拡大を見込んだことがポジティブサプライズになった。中国向け需要急拡大で黒鉛電極の需給がひっ迫、価格上昇による売り上げが拡大し収益性が大きく改善する。業績誇張に伴い、年間配当を100円(前期50円)へ増配する。
 17年12月期は計画を上回り、営業損益25億6900万円の黒字(前期の期6億6300万円の赤字)と黒字に転換して着地した。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket