新川(6274)はS安、ワイヤボンダ低調で18年3月期下方修正で一転営業赤字に

 新川(6274)がストップ安。9日取引終了後、18年3月期の連結業績予想を下方修正、売上高を189億円から159億円(前期比3.3%減)へ引き下げ、営業損益を3億1000万円の黒字から5億1000万円の赤字(前期2億9400万円の黒字)へ一転赤字を見込んだことが嫌気された。メモリ市場でワイヤボンダ設備投資が想定より低調に推移、キーパーツの調達リードタイムが長期化し、生産への影響が出ていることから採算が悪化する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket