Vテク(7717)が大幅反発、18年3月期利益予想と期末配当引き上げを好感

 ブイ・テクノロジー(7717)が大幅反発。同社は13日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想を売上高を700億円から660億円(前期比45.5%増)へ、営業利益を100億円から120億円(同2.2倍)へ、純利益を49億円から74億円(同2.6倍)へ修正、期末配当を100円から170円(前年同期75円)へ引き上げた。徹底した原価削減と税金費用の減少が利益を押し上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket