HABA(4925)がストップ高、第3四半期45.8%営業増益を好感

 ハーバー研究所(4925)がストップ高。同社は13日の取引終了後、18年3月期第3四半期累計(2017年4月~12月)の連結決算を発表、売上高は129億2000万円(前年同期比12.7%増)、営業利益は15億500万円(同45.8%増)、純利益は9億8200万円(同51.7%増)と大幅な増益を達成したことが材料視された。主要地域エリアでの広告戦略の最適化、TVCMやネット広告を行ってきており、その結果、新規客が順調に増加している。
 通期は売上高175億円(前期比8.5%増)、営業利益19億円(同7.4%増)、純利益13億円(同7.1%増)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket