電子部品|企業速報 証券市場新聞

メック(4971)が急落、決算期変更も実質2ケタ減収減益を嫌気

 メック(4971)が急落。13日取引終了後に発表した18年12月期の連結業績は、売上高116億円、営業利益23億円を予想した。前期が決算期変更で期間が9カ月だったため比較はないが、年換算ベースでは9.8%減収、13.4%営業減益になる。連結子会社と事業年度の末日を統一することによる決算期の変更の影響としているが、実質2ケタ減収減益になることが嫌気された。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket