東和薬品(4553)が急反発、開発費や経費削減効果で18年3月期利益増額

 東和薬品(4553)が急反発。13日取引終了後に発表した18年3月期の連結業績予想を修正、経常利益を8億5000万円から120億円(前年同期比61.8%増)へ引き上げるなど、利益予想を増額したことが好感された。開発品目の見直しにより研究開発費が減少、経費削減効果も表面化する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket