昭電工(4004)が続伸、18年12月期66%営業増益で最高益更新見込み増配も

 昭和電工(4004)が続伸。14日取引終了後に発表した18年12月期の業績は、売上高9000億円(前期比15.3%増)、経常利益1060億円(同65.7%増)と前期に続いて大幅増収増益でピーク益更新を見込んだことが買い手掛かりになった。、黒鉛電極の販売増、中国市況の改善に加え、M&Aとコストダウン効果も収益を押し上げる。17年12月期は計画を上回り、売上高7803億8700万円(前の期比16.3%増)、経常利益639億6200万円(同65.3%増)で着地しており、前期の年間配当を30円から50円に引き上げ、今期は70円への増配を予定している。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket