企業|企業速報 証券市場新聞

キトー(6409)が急反発、操業度アップと海外収益改善で直近3カ月の営業利益は2.5倍

 キトー(6409)が急反発。14日取引終了後に発表した18年3月期第3四半期の連結決算は、売上高387億1200万円(前年同期比9.7%増)、営業利益26億700万円(同32.4%増)と増収大幅増益で着地したことが買い手掛かりになった。、工場操業度アップに加え、海外子会社の利益も改善しており、直近3カ月の営業利益は13億3800万円(同2.5倍)と利益が急拡大している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket