企業|企業速報 証券市場新聞

大豊建(1822)が急反発、減益から一転4期連続最高益更新見込む

 大豊建設(1822)が急反発。14日取引終了後、18年3月期の連結業績を修正、利益予想を引き上げたことが好感された。経常利益を80億円から104億円(前期比2.7%増)と減益から一転小幅ながら増益で4期連続最高益更新を見込んだ。土木工事を中心に工事採算が改善。第3四半期累計の経常利益は88億1200万円(前年同期比34.6%増)と通期計画に対する進捗率は84.7%に達しており、一段の利益上振れも期待された。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket