日機装(6376)が急反発、ベトナム工場と東村山工場の本格化稼働で2ケタ増収増益見込む

 日機装(6376)が急反発。14日大引け後に発表した18年12月期の連結業績は、売上収益1620億円(前期比15.0%増)営業利益100億円(同14.7%増)と2ケタ増収増益を見込んだことが好感された。電子部品向け新型温水ラミネーター装置が好調を持続、カスケードやベトナム・ハノイ第1工場の主翼部品の出荷増や東村山工場のファンケースライナーが本格稼働し収益に貢献する。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket