東邦システム(4333)が後場急落、体制拡大まず18年3月期予想を下方修正

 東邦システムサイエンス(4333)が後場急落。同社はこの日13時、18年3月期の単体業績予想を売上高で128億円から119億円(前期比2.6%減)へ、営業利益で11億8000万円から8億4000万円(同28.5%減)へ、純利益で8億800万円から5億7200万円(同29.1%減)へ下方修正した。新規案件の獲得と既存プロジェクトの体制拡大が進んでいない。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket