企業|企業速報 証券市場新聞

新日本科学(2395)が反発。前日引け後、再生医療分野でリジェネシスサイエンス(RGS、福岡市中央区)と業務提携、RGSに資本参加した発表したことが買い手がかりになった。
RGSは軟骨細胞培養方法(登録済)、移植用軟骨の細胞の製法(登録済)、無血清培地(出願中)など、再生医療に関する特許技術を持ち、医療機関の再生医療を支援するとともに、コーディネート事業として細胞加工施設と医療機関への橋渡しを行う。
新日科学は3月31日付でRGSに500万円を出資、議決権割合で14.5%を取得しており、今後、RGSに安全性試験、海外展開、知財管理、経営支援など総合コンサルティングサービスを提供するなど、RGSを全面的にサポートしていく。

証券市場新聞

Pocket