企業|企業速報 証券市場新聞

五洋建設(1893)が続伸、モザンビークで大型港湾工事を受注

 五洋建設(1893)が続伸。15日、東亜建設工業(1885)とのジョイントベンチャーで、アフリカのモザンビークで大型港湾工事を受注したと発表したことが好感された。フリカ南東部随一の天然の良港とされるナカラ湾の浚渫、埋め立て、港湾エリア拡張プロジェクトで。受注金額は約256億円、工期は3年間の予定で、収益貢献を期待した買いが向かった。東亜建設も高い。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket