電子部品|企業速報 証券市場新聞

日本エアー(6291)が急反発、半導体、自動車向け好調で3期連続増収増益見込む

 日本エアーテック(6291)が急反発。15日取引終了後に発表した17年12月期の単独決算は、売上高94億円101億6600万円(前の期比14.8%増)、営業利益6億1200万円(同54.7%増)と期初計画を上回り2ケタ増収で利益が急拡大。18年12月期も売上高103億円(前期比1.3%増)、営業利益6億5000万円(同6.6%増)と3期連続増収増益を見込んだことが好感された。半導体や液晶製造装置関連向けや自動車部品分野向けクリーンエアーシステムの好調持続を見込む。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket