企業|企業速報 証券市場新聞

大和ハウス(1925)が続伸、中国住宅開発投資再開報道を材料視

 大和ハウス工業(1925)が続伸。19日付に日本経済新聞が「中国で住宅開発への投資を再開する」と報じたことが材料視された。10月にも江蘇省南通市で1700戸のマンションを着工し、中間所得層や富裕層に販売する。総事業費は約660億円。中国ではバブルを抑制するため住宅取得への規制が続くが、2017年末の不動産在庫は2年前から2割弱減った。地方政府主導の街づくりの流れに乗り、6年ぶりの大型投資に踏み切ると伝えており、早期収益貢献を期待した買いが向かった。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket