企業|企業速報 証券市場新聞

チャームケア(6062)が反発、1対2株式分割と2部指定を好感

 チャームケア(6062)が反発。前週末取引終了後、3月31日を基準日として1株を2株へ株式分割を実施することと、東証に3月9日付でJASDAQ(スタンダード)から東証2部銘への市場変更を承認されたと発表した。併せて43万5000株の公募による新株発行とオーバーアロットメントによる6万5000株の売出しを発表したが株式分割と2部指定を好感した買いが優勢になった。増資による手取概算額合計上限9億5800万円は介護付有料老人ホームの新規開設への投資に充てる。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket