ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

不動産株が総じて高い、黒田総裁再任観測で緩和政策継続への期待から見直し買い

 三井不動産(8801)、三菱地所(8802)、住友不動産(8830)をはじめ不動産株が総じて高い。4月8日に任期満了となる黒田日銀総裁が再任される可能性が高まってきたことで、テーパリングへの警戒感が後退、副総裁にはリフレ派の若田部氏や雨宮氏が候補にあがっており、緩和政策継続への期待から見直し買いを集めた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket