企業|企業速報 証券市場新聞

スギホールディングス(7649)が続落。前日取引終了後に発表した17年2月期の連結業績は、売上高4450億円(前期比7.3%増)、営業利益240億円(同3.8%増)と連続最高利益更新を予想した。ただ、事前の好業績観測が強く、会社計画が市場予測に届かなかったようだ。
健康サポート薬局としての機能強化や薬剤師と管理栄養士がチームとなった新サービスを提供することで業績を拡大するが、競争激化を勘案して慎重に見積もった。年間配当は50円(前期45円)へ前期に続いて増額を予定する。

証券市場新聞

Pocket