企業|企業速報 証券市場新聞

ヘリオス(4593)がしっかり。5日引け後、米国バイオテクノロジー企業のユニバーサルセル社(ワシントン州)と、同社が開発を進める多能性細胞作成技術のiPS細胞への応用について、共同研究契約を結ぶと発表した。
多能性細胞作成技術は遺伝子編集でHLAの発現を調整、免疫拒絶反応を抑える独自技術で、共同研究はユニバーサルセル社の万能ドナー幹細胞技術をiPSC再生医薬品へ応用する可能性を検討することが目的。契約はライセンス契約に移行するオプション権を含んでいる。

証券市場新聞

Pocket