自動車|製造業 証券市場新聞

トヨタが反発、省ネオジム耐熱磁石開発を材料視

トヨタ自動車(7203)が反発。20日、電動車に搭載される高出力モーターなどに使用されるネオジム磁石で、レアアースのネオジムの使用量を削減したうえ、高温環境でも使用可能な新型磁石「省ネオジム耐熱磁石」を開発したと発表したことが材料視された。ネオジムの一部をレアアースのなかでも安価で豊富なランタンとセリウムに置き換えることでネオジム使用量を削減、磁力・耐熱性の悪化を抑制する新技術を採用することで、ネオジムを最大50%削減しても従来と同等レベルの耐熱性能を持つ磁石を開発することができたとしている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket