レポート|企業速報 証券市場新聞

菱ガス化(4182)が反発、みずほ証券が「中立」から「買い」へ引き上げ

三菱ガス化学(4182)が反発。20日付でみずほ証券が投資判断を「中立」から「買い」へ、目標株価を3300円から3400円へ引き上げた。長期的には、トリニダード・トバゴにおけるメタノール生産能力拡大や発泡材料及び脱酸素剤等の拡販、特殊芳香族や電子産業向け製品の成長等に加え、フレキシブルディスプレイ用途での全脂環式透明ポリイミド「ネオプリム」等の拡大に期待。18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の590憶円(前期437憶6200万円)に対して従来予想の580億円から610億へ、19年3月期は520億円から560億円へ引き上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket