企業|企業速報 証券市場新聞

そーせいグループ(4565)が前日比3000円高の1万7180円ストップ高買い気配のまま熱数で推移している。子会社の英ヘプタレス社が6日、ホームページで製薬大手アラガンとの提携を発表したことを受け買い気が再燃した。
同社もこの日午前10時過ぎにプタレスとアラガンの提携を発表、アルツハイマー病などの神経系疾患を適応とする新規ムスカリン受容体サブタイプ選択的作動薬化合物群の開発・販売に係る提携契約を結んだことを明らかにした。プタレスは1億2500万ドル(約137億円)の契約一時金と化合物開発の進捗や上市に応じて最大約6億6500万ドル(約730億円)の開発マイルストン、販売目標の達成に応じて最大約25億ドル(約2743億円)の販売マイルストンを受け取ることになる。

証券市場新聞

Pocket