ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

防衛関連が賑わう、フィギュアスケート終了、冬季五輪閉会後の地政学リスクの高まり不安継続

豊和工業(6203)や石川製作所(6208)、細谷火工(4274)など防衛関連がこのも買い進まれた。平昌冬季五輪では大会第15日の23日に江陵アイスアリーナでフィギュアスケート女子フリーが終了し、25日に閉会式を迎えるが、閉会後の地政学リスクの高まりが懸念されている。現状では米国は北朝鮮への強硬姿勢を崩しておらず、軍事演習再開とれば緊張感が高まる可能性がある。サイバー攻撃への不安からセキュアヴェイル(3042)も賑わっている。

株式ニュース

Pocket