ショップ|企業速報 証券市場新聞

近鉄百貨店(8244)が反発、あべのハルカス好調で18年2月期営業利益を48億円へ上方修正

 近鉄百貨店(8244)が反発。26日の取引終了後、18年2月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を2711億円から2815億円(前期比5.6%増)へ、営業利益を39億円から48億円(同56.8%増)へ、純利益を26億円から12億円(同30.0%減)へ修正した。固定資産の減損損失を特別損失に計上することから純利益は下方修正となるが基幹店であるあべのハルカス近鉄本店の売上高が当初の想定を上回っている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket