企業|企業速報 証券市場新聞

タカキュー(8166)が後場に入って急伸。この日午後1時に発表した17年2月期の単体業績で、売上高244億円(前期比0.3%増)、営業利益5億円(同48.5%増)、純利益は2億円(同12.7倍)と前期に続いて大幅増益を見込んだことが好感された。
店舗の立地や特性に応じた品揃えやインターネット販売を強化することで売り上げを回復、在庫コントロールを徹底して粗利益率を改善する方針で、M&Aを含めた新規事業も検討していく。

証券市場新聞

Pocket