ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

アドソル(3837)が続落、18年3月期売上高予想を下方修正

 アドソル日進(3837)が続落。同社は2月28日の取引終了後、18年3月期の単体業績予想の修正を発表、売上高を117億円から111億円(前期比4.6%減)へ下方修正、営業利益は8億円(同4.3%増)、純利益は4億7000万円(同11.5%減)で据え置いた。保守フェーズに移行した電力自由化関連のスケジュール遅延と、2020年に予定されている電力会社の発送電分離に伴う分社化対応案件や航空関連案件、今後、拡大が見込まれる新規領域案件などの、新規案件の立ち上がり遅れが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket