IT|企業速報 証券市場新聞

SYSHD(3988)が軟調、技術者不足で第2四半期予想を下方修正

 SYSホールディングス(3988)が軟調。2月28日取引終了後、18年7月期の第2四半期累計(8~1月)連結業績予想を売上高で20億6000万円から18億6900万円(前年同期比3.3%減)へ、営業利益で8100万円から6800万円(同26.9%減)へ、純利益で5100万円から3700万円(同56.0%減)へ下方修正した。顧客からの引き合いに対して、採用計画の遅れや好況による技術者不足のため協力会社からの要員調達が計画を下回ったことにより対応する技術者を確保できなかったことが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket