自動車|製造業 証券市場新聞

パーク24(4666)が反発、第1四半期は17.9%営業増益

 パーク24(4666)が反発。同社は2月28日の取引終了後、18年10月期の第1四半期(17年11月~18年1月)連結決算を発表、売上高は725億4700万円(前年同期比43.9%増)、営業利益は50億2800万円(同17.9%増)、純利益は32億3400万円(同12.6%増)と大幅な増収増益となったことが好感された。「Times Pay」の決済サービスを開始するとともに、電子マネー等の決済手段の多様化対応を行った効果などが出ている。
 通期は売上高2900億円(前期比24.5%増)、営業利益225億円(同9.7%増)、純利益140億円(同4.2%増)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket