ビットコイン|仮想通貨 証券市場新聞

セレス(3696)が朝安の後プラスに浮上、仮想通貨取引所向けソフトウェア開発のフレセッツと提携

セレス(3696)が朝安の後プラスに浮上した。。28日引け後、仮想通貨取引所向けウォレット管理システムをはじめとするソフトウェア開発を行う、フレセッツ(東京都文京区)と提携すると発表したことが材料視された。フレセッツのウォレット管理システムはマルチシグ対応ビットコインアドレス生成機能、ホットウォレットとコールドウォレットの連携機能、フルノードと軽量化ノードの使い分けによる負荷分散機能により、既存法定通貨と同等レベルの安全性を担保しながら、可用性・スケーラビリティを確保しており、仮想通貨・ブロックチェーン技術でビジネスシナジーの可能性を追求していく。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket