電子部品|企業速報 証券市場新聞

テックポイント(6697)がS高、、来期営業利益4倍強と報じられる

 テックポイント・インク(6697)が急反発、ストップ高まで買われた。2日付の日本経済新聞が「2019年12月期の連結決算(米国基準)は、営業利益が今期予想比4倍強の12億円程度になりそうだ」と報じたことがポジティブサプライズになった。半導体需要の増加を追い風に、監視カメラ用の半導体の販売が伸びる。自動車電装化を背景に車載向けの半導体も好調としている。

株式ニュース

Pocket