企業|企業速報 証券市場新聞

日本ペHD(4612)が反発、ウットラムの要求受け入れ混乱回避

 日本ペイントホールディングス(4612)が反発。1日午後、筆頭株主のシンガポール塗料大手ウットラムからの株主提案を受け入れ、5名の社外取締役を受け入れると発表したことで、経営陣と株主の対立による混乱が回避されたとポジティブに受け止められた。1日に大阪市内で会見したウットラム次期会長候補ゴー・ハップジン氏は株1株利益の最大化を目指す方針を示したという。。

株式ニュース

Pocket