ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

アイリッジ(3917)が急落で安値、第2四半期予想の下方修正を嫌気

 アイリッジ(3917)が急落、昨年来安値を更新した。同社は2日の取引終了後、18年7月期の第2四半期累計(8~1月)単体業績予想を売上高で8億7000万円から7億1600万円(前年同期比11.4%増)へ、営業利益で9000万円から4000万円(同46.7%減)へ、純利益で6300万円から2700万円(同49.1%減)へ下方修正したことが嫌気された。事業業年度をまたぐ案件の増加や開発途中での縮小、着手時期の見直し等の不確実性発生などが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket