IT|企業速報 証券市場新聞

ネオス(3627)が急落、18年2月期下方修正で一転赤字拡大

 ネオス(3627)が急落、約11カ月ぶりに昨年来安値を更新した。2日取引終了後、集計中の18年2月期の連結業績を下方修正したことが嫌気された。売上高を55億円から49億6500万円(前の期比6.1%減)へ引き下げ、営業損益5000万円の赤字を3億2700万円の赤字(前の期2億7100万円の赤字)と黒字浮上から、一転赤字拡大となった。競争激化で売上高が計画を下回り、減収に伴う粗利の減少とソフトウェア開発投資の減損損失も損益を圧迫した。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket