ショップ|企業速報 証券市場新聞

TOKYOBASE(3415)が急反発、19年2月期3割営業増益観測報道が買い手がかり

TOKYO BASE(3415)が急反発。6日付の日本経済新聞が「2019年2月期は、単独営業利益が前期推定比3割増の25億円弱となりそうだ」と報じたことが買い手掛かりになった。通期決算では9年連続で最高益になる。20代から40代の男女を中心に流行を取り入れたデザインが好評で、衣料品通販サイト「ゾゾタウン」や自社サイト経由の販売が伸びるとしており、一段の収益の伸びに期待が高まった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket