レポート|企業速報 証券市場新聞

堀場製作所(6856)が反発、岡三証券が「強気」継続、目標株価と業績予想を引き上げ

堀場製作所(6856)が反発。5日付で岡三証券がレーティング「強気」継続、目標株価を8400円から9500円へ引き上げた。半導体向けは今後も市場の好調が見込まれるほか、半導体製造プロセスの変化で特に需要が伸びるとみられる分野で同社は優位なポジションにあり、中長期的にも業界の伸びを上回る水準で業績拡大が見込まれると指摘。18年12月期は通期連結営業利益で会社側計画の290億円(前期268億3400万円)に対して従来予想の265億円から300億円へ、19年12月期は281億円から318億円へ引き上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket