工業地帯|企業速報 証券市場新聞

東京エネシス(1945)が続落、18年3月期予想の下方修正を嫌気

東京エネシス(1945)が続落。同社は7日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想を売上高で740億円から702億円(前期比4.6%減)へ、営業利益で59億円から36億円(同38.3%減)へ、純利益で41億円から26億円(同35.9%減)へ下方修正した。原子力発電所の安全対策関連工事の延伸や太陽光発電設備設置工事の繰延べ、一部大型建設工事における追加費用の増加などが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket