ゲーム|企業速報 証券市場新聞

ザッパラス(3770)が安値、第3四半期は5億4200万円の営業赤字

 ザッパラス(3770)が反落、昨年来安値を更新した。同社は7日の取引終了後、18年4月期第3四半期累計(17年5月~18年1月)の連結決算を発表、売上高は33億3700万円(前年同期比8.1%減)、営業損益は5億4200万円の赤字(前年同期1億6200万円の黒字)、最終損益は6億円の赤字(同1億3200万円の黒字)と赤字となったことが嫌気された。第1四半期より開始したインターネット放送局「占いTV」や占いイベント「占いフェス」への投資が影響しているようだ。
 業績予想は従来見通しを据え置いた。通期業績は売上高48億円(前期比1.0%減)、営業損益6億5000万円の赤字を見込んでいる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket