塩野義(4507)が反発、インフルエンザ治療薬が保険適用承認

塩野義製薬(4507)が反発。7日、厚生労働相の諮問機関である中央社会保険医療協議会から、インフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」の14日からの保険適用を承認されたことで、ゾフルーザの販売拡大と収益貢献を期待した買いが先行した。錠剤タイプで1回の服用で治療できることから、飲み忘れを防ぎ、高齢者などへの身体的負担が軽くなるという。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket