ゲーム|企業速報 証券市場新聞

ユークス(4334)が反落、18年1月期予想の下方修正を嫌気

ユークス(4334)が反落。同社は8日の取引終了後、18年1月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を34億6700万円から33億5100万円(前期比8.0%減)へ、営業利益を2億1300万円から5700万円(同83.9%増)へ、最終損益を1億8100万円の黒字から2500万円の赤字(前期5400万円の黒字)へ下方修正したことが嫌気された。期初の為替レートは1ドル115円を想定していたが、為替相場が円高に進んだ影響により外貨建売上高が減少した他、パチンコ・パチスロ分野のロイヤリティ収益の未達も影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket