電子部品|企業速報 証券市場新聞

日本電子(6951)が4日ぶり高値、理科学・計測受託分析サービス開始報道を材料視

日本電子(6951)が大幅続伸、4日ぶりに昨年来高値を更新した。13日付の化学工業日報が「理科学・計測機器の保守・メンテナンスに加え、1台数億円クラスのハイエンド機器による受託分析サービスを本格的に開始する」と報じたことが材料視された。名古屋大学発のベンチャー企業と共同でクライオ電子顕微鏡を用いたたんぱく質の受託分析事業を立ち上げた。また、インターネットを介した高磁場NMR(核磁気共鳴)装置の時間貸しサービスを始めた。3Dプリンターによる委託加工など、新サービスも検討していく。2017年度におけるソリューション事業の売上高は300億円以上となる見通しだが、18年度以降複数の事業を新たに立ち上げ、新たな柱に育成する賭しており、ソリューション事業の本格的な拡大による利益成長に期待が高まった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket