企業|企業速報 証券市場新聞

OUG HD(8041)が反落、水産物調達価格の高騰で18年3月期利益予想を下方修正

 OUGホールディングス(8041)が反落。同社は13日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高は3220億円(前期比0.5%増)で据え置いたが営業利益を26億円から18億7000万円(同29.3%減)へ、最終損益を15億円の黒字から2億5000万円の赤字(前期17億4200万円の黒字)へ下方修正したことが嫌気された。輸入物を中心とする水産物調達価格の高騰は第4四半期においても続き、厳しい収益環境による売上総利益率の低下が続いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket