企業|企業速報 証券市場新聞

日本金銭(6418)が大幅4日続落、事業廃止や棚卸資産の評価減で8年3月期下方修正

日本金銭機械(6418)が大幅に4日続落。13日取引終了後、18年3月期の連結業績予想を下方修正したことを嫌気した売りが膨らんだ。売上高を300億円から296億円(前期比2.1%減)、営業利益を11億5000万円から11億1000万円(同36.6%減)、純利益を14億8000万円から9億2000万円(同9.1%減)へ減額。アミューズメント事業廃止や新拠点の統廃合、人員再配置に関連する費用や、棚卸資産の評価減、為替差損を計上することなども響く。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket