IT|企業速報 証券市場新聞

東日システム(3316)が大幅高で1カ月半ぶり高値、1対5株式分割発表きっかけに人気続く

 東京日産コンピュータシステム(3316)が大幅高で1カ月半ぶりに昨年来高値を更新した。4月30日を基準日として1対5株式分割を実施すると発表したことをきっかけに人気を集めており、18年3月期単独営業利益5億円(前期比30.2%増)と大幅増益を見込む好業績への評価も高まっている。年間配当83円への増配を予定視しており、利回りが4.97%と高いことも買い気を誘った。

株式ニュース

Pocket