フェニックスバイオ(6190)が続落、PXBマウス苦戦で18年3月期予想を下方修正

 フェニックスバイオ(6190)が続落。同社は15日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を12億4000万円から9億1400万円(前期比25.6%減)へ、営業損益を5200万円の黒字から2億5000万円の赤字(前期1億4200万円の黒字)へ、最終損益を4800万円の黒字から2億5400万円の赤字(同1億2800万円の黒字)へ下方修正したことが嫌気された。本格的にスタートした米国でのPXBマウス販売について、興味を示している製薬企業はあるものの計画値には達していない。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket