電子部品|企業速報 証券市場新聞

イワキポンプ(6237)が反発、半導体・液晶など好調で18年3月期予想を上方修正

 イワキポンプ(6237)が反発。同社は15日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を268億3800万円から281億4100万円(前期比11.9%増)へ、営業利益を17億8600万円から20億6200万円(同40.8%増)へ、純利益を17億3500万円から20億9100万円(同23.7%増)へ修正、期末配当を36円から49円90銭(前年同期38円)へ引き上げた。半導体・液晶市場や表面処理装置市場向けが引き続き好調が見込れる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket